マンションより安い維持費|長期的に利用できるデザイン住宅を建てる際のポイント

長期的に利用できるデザイン住宅を建てる際のポイント

マンションより安い維持費

ファミリー

駐車場代がずっとゼロ円

大阪市では終の棲家にマンションより戸建てを選ぶご家庭が増えています。マンションは購入したあともずっと管理費などの維持費がかかるので、戸建てがとても人気があります。現役時代はともかく、年金暮らしになると経済的にきついと感じることもあります。特に大阪市のような都心では、土地代が高いので駐車場代も馬鹿になりません。同じ大阪市にマイホームを買う場合でも、駐車場代が毎月かかるマンションは30年間に700万円以上かかるところもあります。当然戸建ては駐車場代がかかりませんから、その分節約することができます。もし土地が狭くて駐車場のスペースを確保できない時も、近くに安いところを自由に探すことができます。購入後、固定費にストレスを感じずに暮らしたいなら、断然戸建てがおすすめです。

固定資産税もチェック

大阪市でマイホームを購入する時は、固定資産税についてもご注意下さい。一般的には、マンションは戸建てよりも固定資産税が高くなります。なぜなぜ、日本の法律では土地に対して手厚い減税措置が整っているからです。マンションは戸建てと比べるとどうしても建物価格の占める比率が高いので、固定資産税も高くなる傾向があります。もちろん土地と建物の比率や立地、構造条件にもよりますが、30年スパンで比較すると100万円以上の価格差が出ることも珍しくありません。戸建ては経年によって、固定資産税の金額も少なくなることも見逃せないポイントです。老後、出ていくお金はなるべく少なく抑えたい、と考える堅実派にも、戸建ては人気があります。